TOP>販売統計

販売統計

マンスリーレポート推移



◆2月の天候環境について、気温は全国的に高く、東日本ではかなり高かった。西日本では晴れの日が多く、降雪量については全国的に少なかった
◆生鮮の相場状況について、青果では、長らく続いた野菜の相場安は中旬以降 落ち着きを見せ、果実については、リンゴの相場が月間を通して高く推移した。水産物は、市場への入荷量が前年並みとなり、卸売平均価格については前年を下回った。畜産物では、全畜種とも前年を下回った
◆閏年にあたるため営業日数が増えた企業が多く、前年同月と比較して、土曜日と祝日が1回多い 恵まれた曜日廻りであった
◆新型コロナウイルスの国内感染拡大の影響により、保存が利く食料品や、マスク・除菌剤など衛生用品の需要が急激に高まり、一部商品の供給に支障が生じた

スーパーマーケット統計調査

2020年

2019年

バックナンバー


マンスリーレポート

2020年

バックナンバー


商品分類ガイドライン