TOP>販売統計

販売統計

マンスリーレポート推移



◆5月の天候について、気温はほぼ全国的にかなり高かった。東日本を中心に晴れの日が多く、東日本の日本海側では降水量がかなり少なかった
◆生鮮物の相場状況について、野菜は旬ごとの変動が大きかったものの、白菜やピーマン、ジャガイモは月間を通して前年同月を上回り、果実では国産のリンゴと輸入バナナの相場が前年同月を上回った。水産物は、コロナ禍により外食を中心に需要が落ち込んだことから市場への入荷量はかなり減少し、卸売平均価格については前年を下回った。畜産物は、外食需要の落ち込みにより、和牛の卸売価格が大きく下落した一方で、豚肉の卸売価格は一般需要の高まりと海外チルド工場停止による供給減により上昇した
前年と比べ土・日・祝日の回数は1回多い曜日回りであった
◆先月からの緊急事態宣言は、14日に39県が解除され、21日には大阪、京都、兵庫が解除、残る5都道県は25日に解除された

スーパーマーケット統計調査

2020年

2019年

バックナンバー


マンスリーレポート

2020年

バックナンバー


商品分類ガイドライン